JR北海道が通勤型交流電車を新造

車両

JR北海道が、2024年度から2025年度にかけて、6両固定編成の通勤型交流電車を新造することが、先日公表されています。

系式と車両のデザインについては、公表されていませんが、川崎車両で製造することになっており、他の車両と併結して走行することは、考えられていないようです。

2019年に、JR北海道は2023年度と2024年度に、快速エアポートで運用している721系を733系に置き換えることを発表しているので、2024年度から2025年度にかけて新造する通勤型交流電車は、733系のことなのかもしれませんが、今後の動きに注目したいです。

参考文献

「JR北海道グループ長期経営ビジョン」等について 2019年4月9日北海道旅客鉄道株式会社

「JR北海道2024~25年度に6両固定編成42両導入予定 他」4号車の5号車寄りURL(https://4gousya.net/forums/post/jr北海道2024~25年度に6両固定編成42両導入予定-他)2024年1月14日参照

広告 ※当サイトではアフェリエイト広告を掲載しています

タイトルとURLをコピーしました