E3系1000・2000番台にH5系への併結対応改造を施工

車両

山形新幹線のE3系1000・2000番台にH5系への併結に対応するための改造が施工されたそうです。

E5系はH5系と共通設計なので、E5系とも併結運転を行うことが可能なのかもしれませんが、その点についてはまだ明らかになっていません。E3系1000・2000番台が、E5系・H5系との併結運転を可能にすることによって、車両運用を効率的に行うことが出来るようになります。

E3系1000・2000番台は、東北新幹線内ではE2系1000番台と併結運転を行いますが、E2系1000番台はE5系へ置き換えることになっているので、E2系1000番台が廃車になった後は、E5系・H5系と併結運転を行うことになります。

参考文献

「山形新幹線E3系全編成にH5系併結対応改造が実施済み、他」4号車の5号車寄り

URL(https://4gousya.net/forums/post/山形新幹線e3系全編成にh5系併結対応改造が実施済)2023年6月24日閲覧

広告 ※当サイトではアフェリエイト広告を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました